2006年03月02日

胃が痛い胃が痛い胃が痛い

いがいたいいがいたいいがいたい。
3回入力するのって結構大変。
入力も変換も。
一度お試しあれ。


井の中の蛙大海を知らず、されど空の高さを知る。
大海を知らない蛙がもし大海に出たらどうなるのか。
目の前には見た事もない世界。
大海をも知ろうとして泳ぎに行くのか、
それともその大きさに驚愕して飛び込むのをためらうのか。

大海を知らない蛙だけれど、外にいる蛙よりも空の高さを知っている。
きっと自分でも気づかないうちに。
いつか井戸を出る事ができた時、蛙は空の低さに驚いて、
そして井戸で見た空を自慢に思うかもしれない。

以上、ぼんやり考えた事。
posted by 蓮 at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きっと、井から出た蛙は
最初に近くの池に飛び込むと思います。
そして川へ飛び込み
最後に大海へと向かうのでしょう。

目の前のゴールに最初から
たどり着ける蛙は誰もいません。

そしてその時、空がこんなに低かったと
井の中の自分が恥ずかしくなると思います。

少なくとも私はそうでした。。。(-。-;)
Posted by 端家の間 at 2006年03月04日 02:34
コメントありがとうございます。
こういうのって自分でぼんやり考えるだけで、人の感想を聞くことがなかなかないのでなんだかうれしいです。

なるほど、確かにしょっぱなから大海に飛び込んだら溺れて息絶えてしまいますね。
でも井戸から見える空の高さを知ってるって、私は良い事かなーと思いました。田舎が都会よりも星が綺麗に見えるみたいに。


Posted by 蓮 at 2006年03月04日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。