2006年01月17日

お年玉

プロダクションIGの公式HPにある、お年玉イラスト、
押井守氏のはまぁいいとしまして、
西尾鉄也氏のイラスト…えろっ。

それが言いたかっただけ…。
posted by 蓮 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

どくどくどくどく

ジュンク堂行ってきた。

模倣犯3
大工よ、屋根の梁を高く上げよ
哲学マップ

を購入。

お昼でデルフィニア戦記1巻を読み終わったので模倣犯3を読む。

模倣犯と、現実のニュースなんかがちょっと混在してしまう。

学校を出たら親に連絡が入るシステムなんかが検討されてたり、携帯を持たす親が増えてたり。
寄り道して公園でも遊べない。
初めてのおつかいは何歳になったらできるのか。
コドモの自由を奪うのは誰か。
コドモを心配するオトナと、コドモを食べちゃうオトナ。
大切に守られて育ったコドモはどんなオトナになるんだろう。
posted by 蓮 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

戦記

オタクの眼鏡は萌え色眼鏡…
広がる妄想ワールド。

まぁ、デルフィニア戦記をS氏から借りて読んでるんですが、
おもしろいなー(*´Д`)
なんだか王子が活躍するためか、アルスラーン戦記を思い出してしまう。
アルスラーン戦記も読みたくなったぞ…。
posted by 蓮 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

祈る

フラニーとゾーイー。
「フラニー」の章でエゴに苦しんでせっかくの週末デートを台無しにしてしまったフラニーが実家に帰宅してからの話が「ゾーイー」。
「巡礼の道は続く」という本に救いの道を見出して、居間のソファに寝込んで、ただ祈り続けるフラニー。せっかく祈ってるのにゾーイーに真っ向から否定されてしまって、まぁ否定されてもしょうがない祈りの形だったんだけど…でもゾーイーはゾーイで妹が可愛いからなんとか立ち直らせたいと思ってたんだろなぁ。
ただゾーイーの言葉じゃどうにもならなかった。フラニーが求めてたのはシーモアの言葉であっ。ゾーイーも、シーモアならバディなら妹に対してなんと言うか、模索してた。手紙を読み返したり、シーモアの部屋に言ったり、最後のフラニーへの電話はゾーイーにとっても救われたんじゃないかな。

フラニーのしていた祈りは、イエスに対する祈りじゃなくて、こうあってほしいと思うイエスへの祈りで、自己満足でしかない。母の用意したチキンスープも飲まず、ただ一人引きこもる祈りは、祈りなんかではなく、『太っちょのオバサマ』のために靴を磨くような事こそ真の祈りだと。『太っちょのオバサマ』は、周りのすべての人でもある、ならば、人のために何かするということが「イエスへの祈り」ということか。

「バナナフィッシュにうってつけの日」のシーモアはものすごい病んで疲弊した感じだったけど、フラニーとゾーイーの中で語られてるシーモアは、みんなから慕われ尊敬される長兄。
「『太っちょのオバサマ』のために靴を磨け」とまで言っていたシーモアが、ピストルで自殺を図ったのはやっぱり戦争に行ったからか。
posted by 蓮 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

オタクはかく語りき。

学校の授業で、うちのクラスはFlashを中心に、友人のクラスはHTMLを中心に習ってるようで。
友人と、HPについて話してまして、それからアニメの話になりまして、マニアックに生きてるなぁと再認識しました。
人に説明するのって難しい。
以上オチなし。

フラニーとゾーイーがもう少しで読み終わる。
まったく、ゾーイーに核心を突かれてしまった。
まぁ感想は読み終わってから。

安藤裕子どうしよ〜。


ねむい。

FF4アドバンス…5,6…・・・・・?!!!
やっぱりアドバンス買わなきゃ!
posted by 蓮 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

アクエリオンはどこへ行くのか。

まぁ、中学校の頃からアニメにはまりだしてですねぇ、まぁ大体毎週1本程度はアニメ見てるんじゃないかという今日この頃。毎週一本だったらそんなにオタクって程でもないですね。

中学校の頃はアニメのストーリー、キャラに萌えるオタクだったんですが、
最近はアニメのスタッフが気になるオタクに変化。
監督が誰だとかキャラデザが誰だとか、音楽が誰で、作画が韓国製だとか日本製だとかまぁいろいろ。
どっちがコアなんだろ。

とりあえず、CATVで見てるアクエリオンが回を増すごとにぶっとんだストーリーになっていくのですが、本当に2クールで終わるんですか?といった状況。
音楽が菅野よう子氏、キャラデザ金田榮路氏、okama氏も関わってるので楽しみにしてたのですが…、完全にネタアニメ確定。面白いけどさぁ…。
ん…シリーズ構成、大野木寛氏…
あのエリア88もガンダムSEEDも大野木氏が関わってたんですが、どちらもぶっとんでた様な…。
まぁまったりとぶっ飛びぶりに癒されよう。
posted by 蓮 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

エゴ

日本のミサイル防衛のニュースで軍事評論家の岡部いさく氏が出てた。
すきだなーこの人。しゃべり方とか。

サリンジャーの「フラニーとゾーイー」を電車の中で読んでたり。
シーモアは救われないまま死に、ホールデンはやや前向きにはなったものの行き着く先は不明。「フラニーとゾーイー」ではフラニーは最終的に救われるというウワサを耳にしたので買ってみたのですが。
この話、「バナナフィッシュにうってつけの日」で死んだシーモア・グラースの妹の話。
って、なんかシリーズで兄弟が活躍するって、日高万里の秋吉家シリーズを思い出してしまった…。

というのは置いといて、フラニーとゾーイーの「フラニー」まで読みました。
ホールデン少年よりもフラニーのほうが好きかも。
なんだろう、必死なところはホールデン少年とそっくり。でもホールデンは自我の喪失と世の中のインチキが嫌いだったけど、フラニーはホールデンより大人なせいか、世の中より自分に対する嫌悪が前に出てる感じ。

レーンもフラニーも頑固だから全然話が噛み合ってないというか一歩通行で、お前蛙の足食うのやめて話聞いたれよ、とか思ったりしながら読んでた。
二人とも合わないって気づいてたはず。
レーンはフラニーが好きなんじゃなくて、彼女をつれてレストランで食事をしている自分が好き。
フラニーはどうだろう。うーん。うんちくだとか知的な話をする人に惚れたんだけど、でも意見が合わなくて、好きなんだけど、合わない。だから余計に自分の会話の結論がうやむやになってレーンに指摘されてしまうっていう悪循環。自分がわからなくなるから、宗教の本をこっそり持ち歩いて、どこかに救いを求めてて。結局我慢できなくなってトイレで泣いたり、最終的には失神しちゃったり。わかるよ、その気持ち。

フラニーかわいいなぁ。まったく。
posted by 蓮 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

MOTHER3

アドバンス買わなきゃ!(`・ω・´)
買うならゲームボーイミクロのファミコンバージョンかなぁ。…。
posted by 蓮 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

とまととまととまととまととまと

トマ@トマという映画を授業で見た。
近未来のヒキコモリの話。実写。
ヒキコモリで部屋から一歩も出たくないのにセックスがしたいという欲張りさんのトマ。その時代にはすでに一般化された出会い系サイトだとか、障害者用の風俗だとか、そんなところで相手を探す日々。
なんだか近未来なのでサーバーセックスもあったりして。出会い系で知り合った女の子とサイバーセックスするものの女の子が虚しさを感じ終了。それでも外に出るのは嫌だというトマ。
だんだんトマの話し相手はいなくなり、ピンチだヒキコモリ!(たぶんこんな展開)
ってところで、授業時間おわた(;´Д`)

ていうかサイバーセックス…。
攻殻の漫画版でもモトコの義体が一番感度いいとかでみんなでニャンニャンしてたなぁ。
というのは置いといて、サイバーセックスのシーンがよう。主人公のohだとかahだとかギシギシアンアン聞こえてきて笑えた。あと3Dのおにゃのこがケツ振ってるとことか。おもすれー。
続き見たくなってきた。
posted by 蓮 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

yoneken

米倉けんご氏のサイン会に行ってきた。
もしかしたら並ばなきゃいけないかもしれないし、ちょっと早めに行こうと思って、14時からなのに13時15分ぐらいに到着。
でも、サイン会をする様子もなかったので店員さんに聞いてみたら14時まで待っとけとのこと。
はじめは待とうと思ったんだけど、待てなかったんだな。
だって、ここはとらのあな難波2号店!周りを見渡せば"どうじんし(エロ←これ重要)"
1号店のエロ本コーナーには、ちょっとは慣れたよ。
でも、2号店だと、なんだか目のやり場がなかったんだ。刺激が強すぎて。
そんなわけで1号店に避難。帰りに買おうと思ってたピンクスナイパーを先に購入。
で、もう一回2号店に戻って入り口前でふらふらしてたら、mixiのヨネケンコミュの人発見。安心。

でも10分前になっても誘導も何もなくて、店内に人は増えるばかり。14時になってやっと誘導開始。3階へ。
整理券順に店員が並ばしていたけど、この要領の悪さ。せっかく床に整列用と思われる線があるんだから、それに10人ずつ並ばせたらいいのに、「適当に5番ずつぐらいに」ならばしてる。「ぐらい」なので7人並んでたり6人だったりまちまちで、ごたごた。
最終的に順番に1番から60番まで1個1個番号読んで並ばせてました。(’A`)
10分以上かかってた気がする。こんなことじゃあ学校の避難訓練で怒られますよ。

そして店員から説明。
「サインの場所は決められてます。見本はこんな感じです。さっき試し書き用に僕の分書いてもらったんですけどね、えへへ。」
・・・(゚д゚)ハァ?
びっくりです。客差し置いて自分専用かよ。

ついに米倉氏登場。わぁ。やっぱここで拍手だよなー・・・・と思ったら、たんたんと「では1番の方からどうぞー」と、店員。
(゚Д゚;≡;゚д゚)え、サイン会で入場したら拍手するもんじゃないんですか?ちょ・・・。

そんなこんなで紫のTシャツに黒のズボン、ピンクのスニーカーにリストバンドという超カッコいいヨネケンを遠巻きに見ながらサイン待ち。声もハスキーでいい…。
ついに順番キター。よくみたらカラコンしてるっぽかった。
なんか言おうと思ったけど緊張のあまり握手を求めるだけでせいいっぱいだった。手が柔らかくて大人の手だった(*´Д`)
ああ、うちもプレゼント持ってくればよかったよ…。


そんなこんなで、店側の仕切りの悪さにイライラしつつも、ヨネケンにあえてトランス状態、しかもコミュの人ともキャッキャやって楽しかった。



そうそう、ピンクスナイパーがとっても面白かったんですが、とらのあなで買ったのでおまけがついてきました。
ピンスナとは関係ない萌え萌えな東京23区用ごみぶくろ。
大きい透明な袋に美少女の絵がプリントされております。
・・・。たぶんこれでごみを出すと近隣の住民の皆様に多大なご迷惑をおかけすると思います。
というか自分が一番困ります。
そんなわけで処分方法に真剣に悩んでいます。
posted by 蓮 at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

さよなら絶望先生

久米田氏の新作購入。本のタイトルすらドラえもんのパロディというすごさ・・・。1話目がさよなら絶望先生、2話目が帰ってきた絶望先生。なるほど、いやはや。
内容は、ものすごい絶望加減に笑ってしまう。そして相変わらずの時事ネタ。
絵の線も綺麗で、毎回の表紙がうまい。久米田氏の線ならではの表紙といった感じ。
ていうか巻末の紙ブログ暗すぎ!まさに絶望。
いやぁ、おもしろい。

カバーとったらやっぱり仕掛けが。ああ絶望。
posted by 蓮 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーバー吉野とFF7AC

FF7ADVENT CHILDREN
えーと、中3の時ぐらいにFF7を弥生氏に借りてやった以来、久々の7であります。
FF7の時はボイスがなかったので、たぶん見たら笑っちまうだろうと思ってましたが、キャスティングが良かったのか結構すんなり溶け込めました。

画像も綺麗。さすがCG。クラウドの髪型をよくぞ再現したと、拍手を送りたい。
カダージュのサラ毛にうっとりしながらも、そのヴィジュアル系をも超えた言動に爆笑。このサラ毛具合で是非「無限の住人」の天津氏をCG化して欲しい(*´Д`)
戦闘シーンもスピーディでかっこよす。
とにかくCGのすごさをこれでもかと見せ付けられた。

続きを読む
posted by 蓮 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

ゼロこえぇぇええぇぇぇ

http://www.tecmo.co.jp/product/zero/index2.htm
弥生ちゃんちでFF7AC見た後これやりました。
零というホラー。
ゾンビを銃で倒すのではなく、霊を写真で倒すから血はでません。
が、


こえぇぇぇぇぇぇぇぇ・゚・(つД`)・゚・

もともと追いかけられるゲームは大嫌い(小学生の頃友人宅でバイオハザードをして、操作方法がわからず動けないままゾンビに襲われ死亡、以来トラウマになった)なので、これも超こえぇ。
扉開けたらいきなりぶわぁって霊出るし。
カメラで撮っても死なねぇよ、と思ったらフィルム切れてるし。
ものすごい勢いで追いかけてくるし。

・゚・(つД`)・゚・

もう心臓バクバクでした。
しかも結構人気作らしく調べてみたら3まで出てる。
バイオとか普通にやってる小学生ってすごいね。

ていうか、バイオハザードが出てから来年で10年になるのね。すごい。
posted by 蓮 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

電気カレー

そんなわけで、米倉けんご氏のサイン会の整理券をゲットすべく、朝っぱらから日本橋まで行ってきました。

日本橋なんて3,4年前くらいにROのオフ会で行ったくらいなんで地理とか全然覚えてなくて、ええ、探すの苦労しましたよ。
でも歩いてると何となく通った覚えがあったりするもんで…。
そういえばあの時は電気カレーの店行ったけど閉まってたっけ、とか、
こんなとこコンビニなかったよなー、とか
あの時はリアルの先輩2人と○○さんと○○さんがいたかなー、とか
いろいろと懐かしんでみたり。
たしかあの時とらのあな寄ったんだよなぁ…。

と、思い出にふけりながら10時ちょうどに到着。
なんか店の入り口あたりまで列が・・・。もしやこれか?と、半信半疑で並んでみる。
よねけんの本買うのはここでいいですか、と聞くのがどうも恥ずかしかったのだ・・・。そんな性格なもんで。
割合的には男8女2くらいか。10分くらい並んでやっとレジに、漫画と整理券ゲット。
整理券の番号見たら42番くらいだった。30人くらい並んでると思ってたけど、見た目より多かったらしい。
うちの後も何人か並んでたし。

とらのあなに寄ったので、ついでに店内見学。萌萌萌。
げんしけんとラブやんの販促ポスターにいろんな意味で感動しつつ
こんな漫画しらねー、っていう(でも面白そう)な萌漫画も発見しつつ見学終了。
いやぁ、濃かった。特濃。

その後は地下鉄の駅でクロッキーしてた。
ベンチに座って、電車待つ人描いてたもんで8割が後姿。
まぁ駅だし仕方がない。蒸暑かったので駅の方が楽だし。でも前みたいに公園でホームレスのおっちゃんとか通行人描くのもよかったなぁ。

まぁ、なにかと濃い一日だったのですよ。
posted by 蓮 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

筋肉痛と大寒波

昨日教習所でやった人工呼吸の練習のせいか今日は両腕が筋肉痛でした。

今日は「デイ・アフター・トゥモロー」と「阿修羅城の瞳」の話。


続きを読む
posted by 蓮 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

ポケットを空にして

最近ずっと坂本真綾ちゃんのアルバム聞いてたり。
ガンダムSEED続編で声優してるひとですね。
というか菅野さんが作曲してるから聞きはじめたのですが。
曲も菅野さんやからいいし、声もかわええなぁ(´¬`)

ケーブルTVでエスカフローネの再放送もはじまったし。
でもエスカフローネは絵があんま好きじゃないなぁ。
でも、見てたらそのうちはまりそうな気がする。
posted by 蓮 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

魔法使いハウルと火の悪魔

宮崎駿監督作品「ハウルの動く城」見に行ってきました。
まず、キムタクがいうほど悪くなかった。というか結構よかった。髪の毛の色が変わった悲鳴は微妙やったけど。
続きを読む
posted by 蓮 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

メールから

メールから書き込みテスツ。
mp3で菅野よう子さん(カウボーイビバップのサントラ)聞いてるわけですが、
やっぱいいなぁ菅野さん
最近なぜか勝手に電源がONになるmp3プレーヤーのことも笑って許せるよ。
ええ笑って………・゜・(つД`)・゜・
posted by 蓮 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クマーと匣

ローソン×ツルシグマ企画今日で終わりだったのか_| ̄|○

前々から思ってたこと、
続きを読む
posted by 蓮 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

バカの壁

http://www.lib.saga-u.ac.jp/100home.html
大学生になったらハリーポッターが読みたい・・・。
続きを読む
posted by 蓮 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニゲー漫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。